エイプリルフールネタまとめ2017

毎年4月1日のエイプリルフールには、各社こぞってホームページ上で嘘つき合戦が展開されます。

嘘といっても見た人が楽しい、面白いと思う嘘、というのが絶妙なところです。

今年もたくさん楽しいネタがありました。

いくつかまとめてご紹介したいと思います。

Google日本語入力

まずは毎年おなじみなのですが、「Google日本語入力」。こちらはパソコンやスマホで日本語を入力するためのソフトですが、これまでモールス信号タイプやピロピロ笛バージョンなどいろいろな進化(?)を遂げてきました。

今年は「プチプチ」バージョンでした。

梱包材でおなじみの「プチプチ」で文字を入力するそうです。。。

Googleマップ

また、Googleは地図サービスでもこんなネタを。本物の地図の上で昔懐かしい「パックマン」ゲームが遊べます。

ちなみにこちらはエムネット周辺の地図です。

ファンタ

炭酸飲料でおなじみの「ファンタ」に「味噌味」が登場。うえ〜。

ドラゴンボール超

テレビアニメ「ドラゴンボール超(スーパー)」は新シリーズ「社会サバイバル編」がスタート。悟空たち登場人物がサラリーマンになって生き残りバトルを繰り広げる?

Pepper

ソフトバンクロボティクスのロボット「Pepper」はついに水中へ。遊泳機能「フィッシュモード」搭載!

WOWOW

衛星放送の「WOWOW」はパソコンの「ENTER(エンター)」キーの代わりに「Entertainment(エンターテインメント)」キーを開発。

SEIKO PROSPEX

腕時計のセイコーはアウトドア用ウオッチ「PROSPEX」にツナ缶を搭載。

Audi

自動車は自動運転やぶつからない機能など先進機能を搭載していますが、ドイツ車の「Audi」はドライバーとの会話をアシストする「tsukkomi(ツッコミ)コントロール」を搭載。ドアが開いて「なんでやねん」。

小学館「名探偵コナン」

主人公江戸川コナンのライバル「服部平次」が主役の漫画が。

テレビ東京「おそ松さん」

大人になった「おそ松くん」を描いて大ヒットしたアニメ「おそ松さん」のさらに大人になった実写化が決定。キャストはこのメンバー。実はドラマ「バイプレーヤーズ」のメンバー。

どれも片手間ではなく、本格的に作り込んでクオリティが素晴らしいものばかりでした。

来年はどんなネタが展開されるでしょうか。

今年見逃したみなさんも、来年は楽しんでみてください。

​最近の記事

© 2015  Digital & Community Salon Mnet All Rights Reserved.

TEL 0289-63-4056   

栃木県鹿沼市西茂呂1-26-6緑台Mビル2FB