最近パソコンが遅くなったと感じたらSSDに換えてみては?


最近、パソコンの起動がものすごく遅くなった、とお感じの方多いと思います。Windows10のパソコンの起動が遅い原因としては以下が考えられます。


1 パソコンの性能が追いついていない、またはパソコンが古い

購入時の価格が5万円〜7万円くらいのパソコンや、購入してから5年程度経っているパソコンは最新のWindowsをキビキビと動かせる性能を持っておらず、遅くなってしまう場合があります。


2 Windows Update(更新)が最新になっていない

比較的新しいパソコンなのに起動が遅い、という場合は「Windows Update」が最新の状態になっておらず、起動時に適用したり作業中に見えないところで更新プログラムをダウンロード、インストールしているため、パソコンの反応が非常に遅くなることがあります。


2の場合は「設定」から「更新とセキュリティ」をクリックし、最新の状態にすることでキビキビと動くようになる可能性があります。


1の場合や、購入時の価格が10万円以上だったにもかかわらず遅い!という方はパソコンの記憶装置をHDD(ハードディスクドライブ)からSSD(ソリッドステートドライブ)に交換すると快適になります。5年くらい前のパソコンでもそこそこの性能のものでしたらまだまだ現役で使えます(教室のパソコンは2009年のものですがSSDで今でも現役です)。必ずとは言えませんが、ほとんどの方にご満足いただいているようです。


新しいパソコンを購入するよりも安く抑えられますし、Windows7のパソコンでしたらこの機会にWindows10にアップグレードもできます。ぜひ一度ご相談ください。

​最近の記事

© 2015  Digital & Community Salon Mnet All Rights Reserved.

TEL 0289-63-4056   

栃木県鹿沼市西茂呂1-26-6緑台Mビル2FB