マイナンバーカードが初めて役に立った話


「マイナンバーカード」とは「マイナンバー」が記録されたプラスチック製のカードのことで、皆さんがお持ちの「マイナンバー通知カード」とはまた別のものです。

総務省のサイトより

写真入りで身分証明書の代わりになるとか、将来的には様々な個人情報が参照できるようになるとかいう話ですが、仕事などでマイナンバーの提示を求められた時にマイナンバーカードを見せると驚かれることが多いです。「初めて見ました」とか。。。

僕の場合は毎年この時期の「確定申告」を「e-Tax」による電子申告を行うために止むを得ず作ったものです。以前は「住民基本台帳カード」というものを使用していたのですが、こちらもe-Tax以外全く使うことなくマイナンバーカードへ強制的にチェンジとなりました。

「マイナンバーカード」を使ってパソコンで申告ができます。領収書などの添付書類を省略することができます。

ところで、先日日曜日に印鑑証明が必要だということになりました。そこでふと思い出しました。

「確か住民票なんかはマイナンバーカードがあればコンビニで取れるとか言ってたなぁ。ひょっとして印鑑証明も取れるのかな?」

調べてみると僕の住んでいる日光市でもコンビニで登録証なしでも取得できるとこことでした。

ということで早速コンビニのコピー機で印鑑証明を取ってみました。

「行政サービス」から入ります。

こんな感じでセットします。

日光市は「住民票の写し」と「印鑑証明」と「納税証明書」が取れるようです。

マイナンバーカードを乗せてパスワードを入力すると僕の名前が表示されました。

あとはプリントして完了です。

お役所でもらうのと同じものです。

僕は職場が鹿沼で自宅は日光なので、書類が必要な時にすぐにコンビニでとれるのは便利です。

便利なサービスがもっと増えればマイナンバーカードも普及するかもしれませんが、せっかく多額の税金をつぎこんで作ったシステムですから是非とも活用できるようにしてほしいものですね。


© 2015  Digital & Community Salon Mnet All Rights Reserved.

TEL 0289-63-4056   

栃木県鹿沼市西茂呂1-26-6緑台Mビル2FB