SNSの乗っ取りに注意!


昨日Facebookのお友達のアカウントが乗っ取り被害にあいました。

「乗っ取り」とは、メールアドレスやID、パスワードなどを不正に取得して本人になりすますことです。

そのお友達からこんなメッセージが届きました。

授業中でしたので返事はあとで、と思いつつ「あれ?なんかおかしいぞ」とそのままにしていたら実は乗っ取られていたとのこと。

よく見ると日本語も変ですね。

さて、ここで注意すべきは「登録した携帯が壊れた」「番号を教えて」という文言です。

僕はここで終わりましたが、そのまま電話番号を教えるとどうなったかというと、

1 教えた携帯番号でLINEの認証番号を要求

2 知人になりすまして「認証番号が届くから教えて」とメッセージを送る

3 LINEが乗っ取られる

4 乗っ取ったアカウントでプリペイドカードなどを買ってコードを送るように要求

5 乗っ取ったアカウントでこれを繰り返す

といった流れのようです。

どのように乗っ取られたのかは判別が難しいですが、必要な対策は取られていたようです。

乗っ取りに合わないためには

1 二段階認証を設定する

2 パスワードはなるべく長く、意味のない文字にする

また、SNSで「番号を教えて」といったメッセージが来た時はなるべく電話などで確認をしてから返事をする、といったことが必要になるかと思います。

もしも乗っ取られた場合はまずはご相談ください。

また、乗っ取りに合わないためにも対策にに不安な方はエムネットまでご相談ください。


​最近の記事

© 2015  Digital & Community Salon Mnet All Rights Reserved.

TEL 0289-63-4056   

栃木県鹿沼市西茂呂1-26-6緑台Mビル2FB