2016年ヒット商品ベスト30発表!

先日、毎年恒例の「日経トレンディ 2016年ヒット商品ベスト30」が発表されました。

1位はみなさん、納得の「ポケモンGO」です。

やはり人を外に出させた、というのは大きな現象でしたね。

今は若者は少し飽きて、年配の方が多くやっている、というのも従来のスマホゲームにはない現象です。

2位はご覧いなった方もいるでしょうか?「君の名は。」。

公開から連続で観客動員1位を続け、興行収入も200億円に届くか?という勢いです。

音楽を担当した「RADWINPS」も人気で、うちのヨメさんも映画を見た帰りにサウンドトラックを買ってきました。

3位は「IQOS(アイコス)」。

最近吸っている人を見かけることも多くなった電子タバコです。煙や臭いがないので女性にも人気ということなのですが、専門家によると副流煙については煙が見えないだけにかえって問題だという話も。

4位は「インスタグラム」。

スマホで撮った写真を見せ合うSNSのサービスです。日本人では渡辺直美さんが大人気。食事などもいかにみんなに「いいね」がもらえるか、というのを意識して投稿する人も多い様です。

5位は「メルカリ」。

長らくネットでも個人売買といえば「ヤフーオークション」、通称「ヤフオク」が定番だったのですが、それに代わるサービスとして登場したのが「メルカリ」です。

スマホで撮影してすぐの出品でき、お互い匿名で配送もできるという手軽さが受けています。僕もいらなくなったベビーカーや子供用便座などで15,000円ほどの売り上げに!

その他のランキングは以下の通りです。

6位 「乳酸菌ショコラ」 7位 「新型セレナ」 8位 「レノア本格消臭」 9位 「クッションファンデーション」 10位「グリーンスムージー」 以下、「ザ・チャーハン」、「VR」、「若冲展」、「シン・ゴジラ」などなど。

ランキングを眺めてみると、何かモノがバカ売れした、というのは少なく、「スマホ」を中心とした「サービス」が目立ったかな?という感想です。

世の中は「スマホ」中心にシフトしているのかもしれません。

日経トレンディでは、このランキングと同時に「2017年ヒット商品予測ランキング」も発表しています。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

日本経済新聞「呼びかけに応える賢い家電 2017年ヒット予測1位」

さて、今週の金・土にその日経トレンディ主催のイベント「日経トレンドエクスポ2016」が六本木東京ミッドタウンで開催されます。

僕も土曜日、臨時休業させていただき行ってまいります。最新の情報を仕入れて、教室やブログでもご紹介する予定ですのでどうぞお楽しみに。

​最近の記事

© 2015  Digital & Community Salon Mnet All Rights Reserved.

TEL 0289-63-4056   

栃木県鹿沼市西茂呂1-26-6緑台Mビル2FB