Apple Watch間も無く発売

先日から予約がはじまったことをテレビでも報じられている「Apple Watch(アップルウオッチ)」。

ひとあし早く東京銀座にある「アップルストア銀座」で触ってきましたのでレポートいたします。

「Apple Watch」はスマートフォン「iPhone」と一緒にセットで利用できる腕時計型の端末です。

どんなことができるかというと、

  1. 電話

  2. メールの確認

  3. 地図でのナビゲーション

  4. Siri(iPhone、iPadではおなじみ)

  5. アプリによる機能拡張

などが主なものです。

「時計みたい小さな画面でメールとか見たいかな?」というご意見もごもっともです。

実際画面を見てみましたが、非常に綺麗な画面で細かい字も見やすくなっていました。


また、「Apple Watch」はiPhoneやiPadと同じようにタッチパネルを搭載していますが、「あんな小さな画面指で触れない」と感じる方も多いと思います。

そこで注目していただきたいのが時計のいわゆる「竜頭」にあたる「デジタルクラウン」と呼ばれる「ねじ」です。このデジタルクラウンを使って画面を拡大・縮小したり、上下のスクロールをしたりできます。これが普通の時計のねじを回す感覚でとても使いやすかったです。

バンドはスポーツタイプや革のベルトや金属のものなどが選べます。サイズも2タイプあり、組み合わせで迷ってしまいそうですね。


iPhone6 Plusのような大きなサイズのスマホが増えてきて、ポケットには収まらないかなぁと思っていましたが、Apple Watchがあればスマホをカバンの中に入れておいてもメールのチェックや電話に出たりできそうです。

問題は1日1回は充電が必要であることと、今後新機種が続々と発表されるはずですのでそのたびに買い換えることになるのか・・・というところでしょうか?

Apple Watchは店頭では販売せず、ネット販売だけになるようです。現在予約が殺到し早くても6月以降になるとのことでした。

今後アプリが増えてくるとまた違った活用法も出てくるかもしれません。

いずれにしても楽しみにしたいところですね。

​最近の記事

© 2015  Digital & Community Salon Mnet All Rights Reserved.

TEL 0289-63-4056   

栃木県鹿沼市西茂呂1-26-6緑台Mビル2FB