スマホを買ったら最低限心得ていただきたいこと

これから進学を機にスマホを買うお子さんや、そろそろ、とスマホに機種変される方もいるかと思います。

スマホとガラケー、大きな違いは見た目や操作性ではなく、「電話」から「インターネット端末」に変わるということです。

ガラケーでもiモードなどでネットには繋がりましたが、ある程度閉鎖性の中でのものでした。

それに対して、スマホは本格的にネットに繋がる端末となります。

これが何を意味するのでしょうか?

手のひらの端末であらゆる情報にアクセスできると同時に、広大なネット社会の中に組み込まれるということです。

ネットでは顔が見えないため、本人確認はほぼ「アカウント」でなされます。

「アカウント」とは「ユーザー名」「ID」などど「パスワード」との組み合わせで、両方一致しないと本人と認められない、という仕組みです。銀行のカードと暗証番号の組み合わせを想像していただければ分かるかと思います。

銀行の数だけキャッシュカードがあるのと同じように、ネットでもサービスの数だけアカウントがあります。

スマホでもっとも大切なアカウントは、iPhoneならば「Apple ID」、その他のスマホ(Android)ならば「Googleアカウント」です。

その他にもLINEのアカウント、お買い物ならAmazonや楽天のアカウント、パズドラやモンストなどのゲームにも必要な場合があります。

「パスワード」を安易なものにしたり使い回す方が多いですが、銀行と同じように避けるべきです。

アカウントが人に知られると、あなたを装って買い物をされたり、最悪の場合犯罪に利用されたりすることもあります。


覚えなくていいです!分かるようにしっかりメモしておきましょう!

忘れてもメモを見ればいいのです。もちろん人に見えないような形でですが…。

メモもきっちりしましょう。その文字は大文字ですか?小文字ですか?空白は入りますか?ゼロですか?オーですか?たくさん書いてまりますがどれがIDでどれがパスワードですか?

パスワードを忘れた際に聞かれる秘密の質問や合言葉も面倒でしょうが必ずメモしましょう。

大切なのは今わかるかではなくて、3年後、10年後に見てもわかるかどうかです。

僕は仕事柄アカウントを忘れて困った人をたくさん見てきました(笑)もちろん自分でもそういうことがありました。

大事なことなのでもう一度。

とにかく必ずメモしましょう!

​最近の記事

© 2015  Digital & Community Salon Mnet All Rights Reserved.

TEL 0289-63-4056   

栃木県鹿沼市西茂呂1-26-6緑台Mビル2FB